協会について

法人設立に向けて

代表理事 田中芳章

21世紀以降、わが国では、建築物の長寿命化、維持・管理は、国を挙げて取り組む社会的課題となっています。加えて、人口減少が加速度的に進み、今後大きな経済成長を見込むこともできず、財政的に苦しい自治体などでは、築40年を超える建築物が特に抜本的な対策もされず、今後それらの建築物の割合が増えていくことが容易に予測できます。

建築物の長寿命化は、現在のところ躯体の強靭化が主な対策となっており、建物のライフラインである給排水設備については、それほど重要視されていませんでした。その結果、配管については建築年数に応じた定期的な全面更新を前提とし、多大なコストをやむなく負担してきています。
ところが、それらの配管設備は、これまでの調査を通じて、その使用法、部位、建築時の設計、および施工によって寿命が大きく変わることが明らかになってきました。さらに、昨今の情報技術の発展により、その検査診断方法も高精度でさらに容易になってきました。

私たちは、建物の配管設備を建築時から定期的に診断することで、ライフサイクルコストを大きく削減することが可能になるということを踏まえ、このような知見を横断的に日本全国に浸透させ、速やかに普及し、広く活用されることを使命とし「一般社団法人日本建物配管調査診断協会(JPA)」を設立することといたしました。本協会では、当該技術に関する広報、講習、情報共有などの活動を通じて、配管の診断技術について、技術水準の維持、 向上を図り、その普及を推進して参りたいと考えております。

つきましては、本協会設立の趣旨をご理解いただける企業、団体の皆様方から広くご賛同、参加下さいますようお願い申し上げます。

沿革・組織

沿革

2019年9月 法人設立

役員

代表理事     田中 芳章
副代表理事    髙田 隆司
理事       中平 光則
理事       安井 國雄
監事       横山 光紀

会員一覧(五十音順)

株式会社 エコ・プラン 長崎県長崎市松原町2648-2
カワナベ工業株式会社群馬県高崎市谷中町319番6
札幌施設管理株式会社北海道札幌市白石区南郷通14丁目北3-37
株式会社ダイトウワ新潟県新潟市東区下木戸3丁目3-51
株式会社高橋工務店山形県西置賜郡飯豊町大字高峰3225
中里建設株式会社栃木県佐野市栃本町1051
有限会社ハシノ工業兵庫県神戸市北区藤原台南町2丁目19-1
浜田工業株式会社神奈川県横浜市緑区長津田町4805
株式会社フソウ東京都中央区日本橋宝町2丁目3-1